大手SI会社信託パッケージ移植

マイグレーションサービス 証券業 ODC

体制 PM PL SE PG
日本(月平均) 0 2 2 0
中国(月平均) 1 5 30 35
開発規模 1900人月
開発・保守期間 2006.3~2008.6
システム概要 証券商品の注文を受けて、各種チェックを行い、管理DBに登録し、取引所のシステムへ執行する。執行結果を受けて、システムに登録する。
OS HITACHI HOST
言語 ホストCOBOL85
DB ADABAS
ステップ数 100万Steps以上
オフライン ホスト画面(Cobol)
バッチ ホストCobol
OS LINUX,Windows2000
言語 C,COBOL,JSP
DB Oracle9i
ステップ数 200万Steps以上
オフライン Java+Weblogic
バッチ Shell
大手SI会社信託パッケージ移植案件の作業概要
  • 他社より保守業務を引き継ぎ
  • 受注、再発注、外部接続等重要機能 を含む基幹システム
  • 2008年、東証取引所のシステム刷新に伴い、弊社が担当する保守対象も拡大(ピーク時90名程度)
  • 本プロジェクトを通じ、証券商品、取引手法を理解するメンバーを数多く育成