大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
会社情報

社長挨拶

代表取締役

2年ぐらい続いた新型コロナはようやく収まる兆しが見えるものの、オミクロン株の影響で、まだ手放しで喜ぶ時期にはなっていない状況でもあります。

一方、ワクチン接種の普及、そしてこれからブースター接種も予定していて、2022年は過去二年より、確実に好転できると信じ、日本経済がより繁栄することを期待し、新年のご挨拶を申し上げます。

我々大宇宙は設立以来、一貫して高い品質を意識し、顧客にコストパフォーマンスの高いITサービスを提供するために努力してまいりました。おかげさまで多くのお客様から御評価を頂き、大宇宙は日本、中国各拠点を合わせ、1600名以上の社員を有するITサービス企業になりました。

2018年、新型コロナ発生前ですが、大宇宙はオフショア2.0サービス、すなわち、お客様がオフショアを意識せずに、高いコストパフォーマンスのITサービス、海外技術者の動員力などのオフショアのメリットを享受できるITサービスのコンセプトを提案し、多くのお客様からご評価を頂きました。

2019年からの新型コロナの影響で、国を跨いだ人の移動が大きく制限されている中でも、我々が提唱するオフショア2.0サービスはウィズコロナの時代に、お客様へのサービスが滞りなく拡大したことはまさにその有効性と真価が発揮された証でもあります。

これからオフショア2.0サービスをさらに推進し、真のシステムサービスプロバイダとして、顧客の課題解決に取り込み、より高いコストパフォーマンスのサービスを提供していきたいと思います。顧客満足度向上、社員満足度向上を目指し、もっと社会貢献できるように努力してまいりたいと思います。

2022年1月吉日