大宇宙ジャパン株式会社ロゴ
ニュース

大宇宙ジャパン2019年度上半期の振り返り会

仲秋の候、大宇宙ジャパン株式会社は2019年度上半期の振り返り及び新入社員歓迎会を開催しました。
9月13日夜、TKP田町の会場にて、200名近くの社員たちが一堂に集まりました。
中山国慶董事長はまず、開会の挨拶を行い、中秋節の挨拶をされました。
そして、会社過去一年間懸命な努力の末辿り着いた、実り多い成果について発表しました。
社員たち一致団結と努力のお陰で、予想以上の成績を得た事、お客様からも非常に良い評価を頂いた事を述べました。
創業以来、長年蓄積されたノウハウと技術力で、大宇宙ジャパンは確実に一歩一歩成長して参りました。
技術は我が社の強みであり、核心でもあります。
また、大宇宙ジャパンにとって、お客様にご満足いただく事が何よりも重要であると唱えました。
1世紀は技術と革新の世紀です。AIと伝統産業が融和しつつあり、IT技術の応用は想像以上のスピードで拡張していきます。
中山国慶董事長は、「新入社員を含めた全社員が新しい時代に挑戦し、我が社は業界のリーディング企業を目指し、社会と時代に更なる貢献できるよう全力を尽くして頑張りましょう」と呼びかけました。

次に、各部門からの報告が行われました。

2019年上半期新入社員の紹介で、43名の優秀なITエンジニアが様々な国から大宇宙ジャパンに入社したと紹介されました。

2019年度の上半期は、当社は全社員の努力のお陰で、業務上画期的な発展を遂げました。
大宇宙ジャパンは今では170人もの体制にまで拡大し、オフィス面積も倍増しました。
その社員たちの努力に感謝の気持ちを表すため、中山国慶董事長は優秀な団体・個人の表彰式を行い、受賞者達に賞金及び賞状を授与しました。

特筆すべきなのは、オンサイトチームです。新規プロジェクトを任せられ、はじめは沢山の困難にぶつかりましたが、その山を越えて行き、最終的にプロジェクトを勝ち取りました。
チーム4名の内、3名が二年目の新人ですが、強いチームワークと困難に向かって最後までやりきる精神があったからこそ、お客様に強い信頼感と高い評価を頂けたのでしょう。
「最高のチームワーク」とお客様からお褒めの言葉をいただきました。

統括部閻部長のお言葉により、宴会が始まりました。

これらは新人社員が会場で描いた絵です。奇想天外な発想で会場を沸かせました。
また、中秋節にあたって、大宇宙ジャパンの社員全員が美味しい月餅と弁当を頂き、楽しい時間を過ごしました。

宴会が終盤に近づく頃、管理部の三浦部長から閉会のご挨拶とともに、一丁締めをしました。
大宇宙ジャパンは、大志を抱いている方のご応募を心からお待ちしております!